スポンサードリンク

辻井伸行さん愛用のkawai P-32

ピアノの国際コンクールで優勝し一躍有名になった盲目のピアニスト
辻井伸行さんが子供の頃愛用していたピアノ。

といっても、小さい子のおもちゃ(知育玩具)として遊んでいたピアノがある。

カワイ楽器制作のP-32というミニピアノです。

通常のピアノは弦をハンマーで叩いて音を出す仕組みだが、ミニピアノは弦の代わりに金属製のパイプをハンマーで叩いて音を出す。

この方式では正確な音程と音の強弱が付けられる仕組みとなっている。

玩具メーカー制作のミニピアノは電子音が主だが、楽器メーカーが作ったものとしては数少ないものである。

ピアノ P-32(赤) KAWAI piano
ピアノ P-32(赤) KAWAI piano


ミニピアノP-32(アイボリー)
ミニピアノP-32(アイボリー)
【辻井伸行 ミニピアノの最新記事】
posted by ミニピアノを楽しもう at 04:34 | 辻井伸行 ミニピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマハのミニピアノ

葉加瀬太郎プロデュースの大人の本格的なトイ楽器

自動演奏グランドピアノ


単なる玩具ではなく、インテリアとしても秀逸。

自動演奏の楽曲は100曲

色々なジャンルから厳選された曲集が付属しています。

小型なので、本物のグランドピアノのように部屋を占領することもなく

占領するのは小型のテーブルのみ

グランドピアニストwith YAMAHA ホワイトバージョン
グランドピアニストwith YAMAHA ホワイトバージョン


 ⇒ ヤマハ ミニピアノ
posted by ミニピアノを楽しもう at 04:35 | ヤマハ ミニピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カワイ(kawai)のミニピアノ

子供に初めて聞かせる音は本物の音が良い。親ならば誰もが思う事ではないでしょうか。おじいちゃん、おばあちゃんも同じ考えの方は多いと思います。我が家の娘にも、祖父母のプレゼントでカワイのミニピアノを頂き、これは良いおもちゃだ!と思ったのでご紹介します。

まず、おもちゃというには勿体ないくらい良い音です。さすがピアノメーカーが作っただけの事はある・・・。

と、妙に納得してしまいました。

家にあるミニピアノはP−32で、赤ちゃんには十分な大きさのもの。というか、サイズ的にぴったりで、すっかり一番のお気に入りのおもちゃになってます。音源部に金属パイプを使用しているらしく、本当に良い音。
カワイのホームページで実際の音が聴けるので、お疑いの方は一度聞いてみてください!絶対に納得がいくと思います(笑)

我が家にあるミニピアノは屋根が開かないタイプの物なんですが、屋根が開くタイプの物もあるみたいですね。
それと、屋根がスケルトンになってるタイプが可愛い!中の金属パイプがカラフルで、見た目にも楽しめそうです。

これから出産祝いを贈る方や、ご自身に赤ちゃんが生まれる方に本当にお勧めです!せっかく音の出るおもちゃを選ぶなら良い音の物を選んだ方が、うるさくてもなんだか許せる気がしますよ(笑)

 ⇒ カワイ ミニピアノ

posted by ミニピアノを楽しもう at 18:20 | カワイ ミニピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お探しのものはありましたか?
なければ下のボックスからも検索できます

▼商品検索
↓↓↓↓商品名やキーワードを入れて「検索ボタン」クリック


▼旅行・ホテル検索
↓↓↓↓観光地名やスポット名を入れて「楽天トラベルで検索」ボタンをクリック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。